スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型スクーナー

年末ゆっくり休むために、忙しく仕事してます。
ホントに休めるかは謎ですが・・・。こんちは。


アデン-バスラ間をウロウロしてたら、やっとLv.45になりました。


少しは成長したかな?

て、事で・・・

Lv.45になった+イジさん造船祭り=船を乗り換え

と言う結果に!
近距離はコルベット。遠距離は商用クリッパーだったのですが・・・

正直、飽きました。
そろそろ、新しい船に乗りたいのです。

目をつけてるのは、「大型スクーナー」。
たぶん、商クリよりは遅いだろうけど、見た目も気分も新しい方が良いもんね。

週末に作ってもらうため、材料を確認。


【大型スクーナー★】
材料1:平甲板型大型船体
 トルヒーヨ 工芸7 造船13
 木材30 加工木材 加工鉄材

材料2:大ガフセイル
 トルヒーヨ 縫製15
 麻生地30 加工木材 強化ロープ

材料3:砲門20
 セビリア 鋳造5
 鉄材20 木材20

材料4:大マスト
 トルヒーヨ 工芸12
 鉄材30 加工木材 強化ロープ


【大型スクーナー★★(急加速)】
材料1:加工鉄材
 セウタ 鋳造6
 鉄材30

材料2:加工木材
 トルヒーヨ 工芸6
 木材30

材料3:防汚塗装
 ヤッファ 工芸12
 黒い泥10 硫黄10 石灰


・・・・・・。めんどくさい orz

1.大ガフセイル、大マスト、防汚塗装をリスボンで探す
2.セウタで加工鉄材2個作成
3.セビリアで砲門20作成
4.木材30*4(加工木材用)+50=170購入
5.トルヒーヨで加工木材4と平甲板型大型船体作成
6.ハバナで造船

かな?
平甲板型大型船体も売ってたら買おうかな。。。
リスボンの部品売りが勝負ですね。


【おまけ】
セイシェル諸島の説明文

セイシェルは東アフリカ沖合のインド洋に浮かぶ100余りの島々から成る人口8.3万人のミニ国家である。
セイシェルが歴史に登場するのは15~16世紀にかけての大航海時代であり、水や食料の補給に寄港した。
ヨーロッパ人はこの島々を「地上の楽園」と呼んだと言う。

・・・・・・。
水も食料も補給されない、海上の監獄だったような。。。。
スポンサーサイト

コメント


海上の楽園へようこそ~w

シリュの乗船をお待ちしております~^^

いいなぁ。大型スクーナー。
クリッパーあるしなぁ・・・(´・ω・`)
もっと早く出してもしかったなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://seasoning.blog56.fc2.com/tb.php/165-1fc88bc6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。